なぜうちの会社は離職が多いのか?
社員の定着率が悪いのか?
リスクマネジメントと福利厚生の視点から
採用・雇用維持を考えるセミナー

2021年9月28日(火) 13:30~14:30
オンライン開催
参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • 新入社員が数年でやめてしまう
  • 社員に経営理念が伝わっていると自負していたのに・・・
  • 離職を採用で埋めるのに労力とコストがかかっていて困っている
  • 優秀な人材に長く勤めていてもらいたい
  • 採用活動にあたり、同業他社と差別化をはかりたい
  • 時代にあった実用的な
    福利厚生を導入したい
  • 時代にあった実用的な
    福利厚生を導入したい

そのお悩みを解決します!

やっと採用できた社員が数年で辞めてしまう。
そんな経験はありませんか?

日本人口も減りつづける中、
企業は採用自体にコストや労力がかかり
また、離職を採用で補っていくことは容易ではなく、
悩まれている経営層は多いのではないでしょうか。

離職を採用で補うことも大事ですが
今一度、会社のマネジメント体制に課題はないのか?
人材のリスクマネジメントはきちんとできているのか?
自社の優秀な社員が辞めてしまう本当の原因を考え、

これから先、社員が長く働くために企業ができることについて
解説していきたいと思います。

こんな方が対象です

  • 経営者様
  • 人事労務ご担当者様
  • 人事労務ご担当者様

リスクマネジメントから見る
人材リスクの課題解決

企業のリスクマネジメントに100%はあり得ません。
未来を100%見通すことは難しいですし、
経営環境や財務環境が変化し続ける限りリスク量もリスク対策も
絶えず変化し続けるからです。
そのため、リスクマネジメントの実務においては、PDCAサイクルを回すことで
如何に機能の維持が図られるかという事が非常に重要になってきます。

リスクマネジメントは業務ではなく機能であり、
リスク環境がどんどん変化する中で柔軟に対応を変えていく事で
リスク管理の機能を維持することが非常に重要なポイントとなります。
人的リスクにおいても然りです。

会社の規模・特性やリスクマネジメント体制によって大きく変わってきますが、
私ども日本リスク総研は、
リスクマネジメントの専門部署を置くことが難しい中堅・中小企業に対して、
継続的に外部リスクマネジャーとして現場の支援を行うと共に
協議チームやリスクマネジメント委員会のファシリテーターや進行役として関わりを持つことになります。

選ばれる会社になるために
~注目される福利厚生とLTD制度~

働き方改革・健康経営実現のためのツールのひとつ、福利厚生。
福利厚生の改革に取り組むことは、今まで後手に回っていた
「従業員が今以上に効率よく、やる気を引き出して働く環境整備」
に取り掛かるきっかけでもあります。
その実現には、福利厚生の見直しがベストな優先順位であり、
最新トレンドである「LTD制度(長期休業給付制度)」の理解が重要です。

開催概要

開催概要
名 称 なぜうちの会社は離職が多いのか?
社員の定着率が悪いのか?
リスクマネジメントと福利厚生の視点から
採用・雇用維持を考えるセミナー
日 時 2021年9月28日(火)13:30~14:30
開催方法 ZOOMによるwebオンラインセミナー
主 催 ARICEホールディングスグループ
株式会社日本リスク総研
参加費用 無料
お問合わせ contact@arice.co.jp
03-6228-7461
お問合わせ contact@arice.co.jp
03-6228-7461

タイムテーブル

13:15
配信開始
音声チェック等ご自身の端末でご確認ください。
13:30
第一部
ARICEホールディングス
株式会社日本リスク総研
代表取締役 松本一成
リスクマネジメントから見る
人材リスクの課題解決
14:00
第二部
株式会社日本リスク総研
主席コンサルタント
広瀬 晴美

選ばれる会社になるために
~注目される福利厚生とLTD制度~
14:30
アンケート回答後、終了となります。

14:00
第二部
株式会社日本リスク総研
主席コンサルタント
広瀬 晴美

選ばれる会社になるために
~注目される福利厚生とLTD制度~

講師紹介

松本 一成
ARICEホールディングスグループ
株式会社日本リスク総研 代表取締役
ARICEホールディングス株式会社 代表取締役
MBA(経営管理修士)
社会保険労務士
上級リスク診断士

NPO法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会
副理事長 兼 保険RM研究会 会長
(一社)日本損害保険代理業協会 理事 企画環境委員長
広瀬 晴美
株式会社日本リスク総研 主席コンサルタント
健康経営アドバイザー

日本銀行本店業務局に入行し、11年勤める。
その後、ファイナンシャルプランナー、中小企業向けのリスクコンサルタントとして活動、セミナー実績多数。大型乗り合い保険代理店の取締役を15年にわたり務め、2020年より株式会社A.I.Pのリスクコンサルタントに就任する。

広瀬 晴美
株式会社日本リスク総研 主席コンサルタント
健康経営アドバイザー

日本銀行本店業務局に入行し、11年勤める。
その後、ファイナンシャルプランナー、中小企業向けのリスクコンサルタントとして活動、セミナー実績多数。大型乗り合い保険代理店の取締役を15年にわたり務め、2020年より株式会社A.I.Pのリスクコンサルタントに就任する。

主催社紹介

ARICEホールディングスグループ
株式会社日本リスク総研
多くの企業はリスクマネジメントの必要性は感じながらも最初の一歩を踏み出せていないケースが多いようです。その理由としては、何から初めて良いのか分からず、相談する相手もいないことが多いのではないでしょうか…?
弊社はお客様と共にリスクと正面から向き合うことで企業の発展の支援をしたいと考えています。
企業は「原点回帰」と「環境適応」を実践する事によって継続的に社会性を持ち、健全性を維持し続ける事が可能となります。私たちはリスクコンサルティング及び教育・研修を通してリスクマネジメントの視点から企業価値の向上を支援します。

お申込フォーム

入力したメールアドレス宛に自動返信メールを送らせていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
【個人情報の取扱いについて】
ARICEホールディングスグループは、取得した個人情報を下記のとおり利用することがありますので、あらかじめご了承のうえ、お申込いただきますようお願いいたします。なお、ARICEホールディングスグループの個人情報の取り扱いについては、ARICEホールディングスグループホームページ(http://www.arice-aip.co.jp/privacy.html)に記載の「個人情報に関する取扱いについて」に則り取扱います。

ARICEホールディングスグループの利用目的
・グループ会社(ARICEホールディングス、日本リスク総研、トラスト社会保険労務士法人、アリスヘルプライン)が取扱う商品・サービス・情報の提供

なお、Zoomのプライバシー保護方針はこちら(https://zoom.us/jp-jp/privacy.html)をご確認ください